三重県四日市市の老人介護施設・障がい者支援施設 社会福祉法人永甲会

特養ショートステイ空室状況
オンライン説明会
採用情報
お問い合わせ管理本部・TEL:059-348-7760
▼お問い合わせ
 ▼個人情報の保護方針
施設パンフレット(PDF)
  1. 永甲会HOME
  2. 事業所案内TOP
  3. うつべ在宅介護支援センター

うつべ在宅介護支援センターは、内部地区の相談窓口として四日市市の委託を受けております。
介護保険サービスや四日市市の高齢者・障害者サービスについての相談や利用手続きを行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

  • 介護保険サービスを利用したいけど、どうしたらよいかわからない
  • 地域で介護教室や認知症の勉強会を開いて欲しい
  • 一人暮らし(または高齢者世帯)なので心配だ
  • 配食サービスを利用したい
  • ひとり暮らし(または高齢世帯)なので心配
  • 特技を活かしてボランティアをしてみたいなど

    専門知識を持った職員が対応させて頂きます。

 




 訪問給食

対象: 心身の障害等で調理が困難な65歳以上のひとり暮らし高齢者、または同居する家族がいても、家族全員が調理困難で見守りが必要な世帯の高齢者。
月~土曜日まで昼食・夕食
費用: 1食658円(うち158円は市が負担、自己負担は500円)

 

 緊急通報システム

対象: 65歳以上のひとり暮らし高齢者や高齢者のみの世帯で高血圧症や心臓疾患で突発的に助けが必要になる恐れのある人に、緊急通報装置を貸与します。
※前年分所得税非課税世帯に限る。※通報先の確保が必要。
費用: 無料(電話の基本料、通話料などは自己負担)

 

 

 

 日常生活用具の給付

対象: 65歳以上のひとり暮らし高齢者等に対し、日常生活の便宜を図るため、下記の用具を支給します。
※ただし、所得制限があります。
用具: 火災報知器、自動消火器、電磁調理器

 

 

 

 認知症サポーター養成講座

認知症について正しい理解をし、認知症の方やその家族の方を出来る範囲で支援していただく(応援者)認知症サポーターを養成するための講座を開催しています。町内の集まりなど、講師が出向きます。

 

 介護予防教室

高齢になっても、いつまでも元気で、心身ともに健康で自立した生活を送ることのできる期間(=健康寿命)を長く保つためにさまざまな介護予防の取り組みを行っています。


 認知症高齢者SOSメール

認知症の方などが外出中に道に迷われた時に、その情報を、家族の了承のもとで見守り協力者にメール配信して、迅速な安全確保につなげます。
道に迷うおそれのある方については、事前に高齢福祉課に情報を登録することもできます。

地域の住民を対象に、福祉講座の開催なども行っています。
うねめの里の施設利用にかかわらず相談を承ります。
059-340-7008 へお気軽にお電話ください。
PageTop