先輩インタビュー:中井 めぐみ|社会福祉法人永甲会【採用情報】

  • 新卒ナビ
  • 採用エントリーフォーム
  • 社会福祉法人永甲会サイト
社会福祉法人永甲会採用情報サイト
【施設名】 特別養護老人ホーム うねめの里
【部署・役職】 フリー 生活支援員
【入社年度】H26年4月1日 
【氏名】 中井 めぐみ  【年齢】 37才
【資格】 介護福祉士
子育てと仕事の両立で
大変ですが、
うれしいこともいっぱいです

介護の仕事を選んだ理由を教えてください。

きっかけは知人の紹介でした。私はホームセンターで販売業務をしていたのですが、辞めようと思った時に知人から介護関係でこういう仕事があると教えてもらいました。仕事内容を聞いて私にできるかなあと思いましたが、いざ入ってみると意外と自分にあっていると思って、3年勤めて介護福祉士の資格取得しました。

 

「永甲会」を職場に選んだ理由は?

前に勤めていたところは、従来型の特養で流れ作業のように業務をしていくことに、何か自分の中で疑問を感じていました。ずっと働くのであれば自分の親も入れたいと思えるような施設で、自分が胸を張ってできる介護の仕事がしたいと感じていました。その時にうねめの里がユニットケアの特別養護老人ホームを立ち上げるということを知りました。ここであれば一からみんなで作り上げられるなと思って入社して5年間勤めました。その後、結婚・出産で4年間産休で職場を離れていましたが、現在、復帰してから2年ちょっと経ちます。

結婚、出産すると仕事を続けるのは難しいですか?

実は仕事を辞めて専業主婦でと考えていました。それだけでは社会から遅れてしまうし、ずっと子供とだけ向き合うのは無理かなと思って、また仕事をしようと考えました。ここには年に何回かイベントごとに子供を連れて遊びに来ていました。理事長や施設長からまた戻ってきておいでと言葉をかけてもらっていましたが、短時間しかできないし、迷惑をかけるからと断っていました。でも協力するからと言われ、以前働いていたのである程度内容は分かっていることもあり、復帰することにしました。子供は今、二人とも保育園に行っています。

現在の仕事内容をお尋ねします。

今は、非常勤でユニット固定ではなくて、職員が体調不良で休んだり、急な欠員がある時、そのフォローに入ってます。週4日、パートとして扶養の範囲内で仕事をしています。朝10時から夕方4時までの勤務で、仕事内容は職員と同じで入浴支援、食事支援、などのケアを行っています。

 

現在の職場はどのようなところですか?

各ユニットで雰囲気は違うのですが、職員は和気あいあいとしていて、里人さんともいい関係を保っていると感じています。

里人さんと接する時に心掛けていることを教えてください。

一人一人思っていることが違うので、それが分かってくるとこの時間帯は何を必要としているかが理解できるようになります。外出したいという方もいらっしゃるので、すぐには無理ならばとりあえず「散歩しましょう。」と変化を持たせてあげるようにしています。

 

やりがいを感じるのは、どんなところですか。

自分でお箸を持って食べるという当たり前の生活が出来なくなってきている方も多いのですが、初めは一口二口からでも自分で食べてもらう。それがもっと出来るようになると今までいやだ!いやだ!と言っていたのが、ご自分もうれしそうにされます。そういう良い変化があると嬉しくやりがいを感じます。
いろいろなユニットに行っているので、久しぶりに会うと「あんた、急にいなくなって寂しいわ」とか言われるとうれしいですね。また、顔を合わす時に「あんたが欲しいと言うとったで」とモノを持ってきてくれたりしてもらうとこちらが介護されているみたいですね。
(笑)でも本当にうれしいです。

今後の目標は、なんですか?

今は、子育てと仕事の両立でいっぱいいっぱいです。皆さんに迷惑をかけないようにしようとすることが目標ぐらいでしょうか。今後はケアマネも勉強して行けたらいいなとは思っています。でもそれはのちのちのことですね。

 

現在、就職活動中の方へ一言アドバイスをお願いします。

できるだけ現場に行って見て欲しいです。そして、その仕事をして自分がいかに楽しくできるか、そして成長できるかを考えて選んでほしいと思います。