先輩インタビュー:奥田 史憲|社会福祉法人永甲会【採用情報】

  • 永甲会はマイナビ2019に登録掲載しています 
  • 採用エントリーフォーム
  • 社会福祉法人永甲会サイト
社会福祉法人永甲会採用情報サイト
【施設名】 特別養護老人ホーム かすみの里
【役職】  施設ケアマネージャー
【入社年度】 H18年11月1日
【氏名】 奥田 史憲  【年齢】  35歳
【資格】 介護支援専門員、介護福祉士、
     認知症ケア専門士、福祉住環境
     コーディネーター、ホームヘルパー2級
里人さんが大切にしてきたものを
最後まで継続して
楽しめる場所になるように

介護の仕事を選んだ理由を教えてください。

祖父が認知症になり、ヘルパー講座を受講したのがきっかけです。人の気持ちを知ることが大事だと教わり、介護の仕事なら私より長く人生を経験した方から学べることも多いので、それを仕事にできたらいいなと思いました。

 

「永甲会」を職場に選んだ理由を教えてください。

福祉の仕事を探していたときに、いくつか施設を見学したのですが、ここは職員の方も明るく、特に清潔感があったのが理由です。以前の仕事は、6年間ガラスの部品工場で働き、その後、転職してバイクのマフラーの営業を経験、そして現在、介護の仕事で頑張っています。

現在の仕事内容をお尋ねします。

現場のスタッフが作った里人さんのケアプランをもっといいものにするにはどうすればいいかを看護師さん、理学療法士さん、管理栄養士さんたちと話あって調整しています。私は1年半ぐらい嘱託職員をしてから正社員になったのでいろいろな立場を経験させていただきました。そのことが今の仕事に活きていると思います。

 

永甲会の理念を実践するにあたり日ごろより心掛けていることを教えてください。

職員の感情が里人さんにも伝わるので、私たち自身がゆったりと楽しく仕事をするようにしています。皆、里人さん目線でケアをしたいと思っているので、それが出来る環境作りが大切だと思っています。

介護の仕事で魅力・やりがいを感じるのはどんなところですか。

今までおむつをしていた里人さんがトイレで出来るようになった時などは嬉しいですね。里人さんが人生で大切にしてきたものをここでも継続できて、最後まで生き甲斐を持って生活をされている姿にケアをする側として一番やりがいを感じます。

「永甲会」のよいところはどのようなところでしょうか。

自分の思いを形にできる仕組みがあることです。例えば、歌が好きだといっていた里人さんがいると、会議の時に歌を楽しむ時間をなんとか作れないかと皆の意見を聞いてそれを実行する。私も入ってすぐの頃に、里人さんにこういうケアをしてみたいと言ったら、せっかく新人さんが気づいてくれたのだから、それをやろうと取り組んでくれたことがありました。

 

現在および今後の目標について教えてください。

一緒に働く仲間たちが楽しく充実感をもって、自発的に仕事が出来るような環境を作ることです。

現在、就職活動中の方へ一言アドバイスをお願いします。

私が福祉関係への就職活動をしていたのは25歳でしたが、今、振り返るともっと調べておいてもよかったかなと思います。ここに巡り会えて本当によかったですが、職員の方や入居者が楽しそうにしているか、施設の様子など自分で見て、感じて選んで欲しいと思います。