先輩インタビュー:増田施設長|社会福祉法人永甲会【採用情報】

  • 採用エントリーフォーム
  • 社会福祉法人永甲会サイト
社会福祉法人永甲会採用情報サイト

施設長 増田 記久
在宅介護サービスセンター うねめの里

 

ご自分の性格について教えてください。

根気よく続けること性格です。新しい取り組みを始めたらすぐにあきらめずに終わるまで続ける気持でやっています。でも、あきらめると早い。いつもは話し合いで決めるのですが、そんな時だけトップダウンでやらせてもらっています。あとは、几帳面なところです。

 

施設長の業務内容を教えてください。

全般的な管理業務ですが、実務にもたまに入ることがあります。時間があるときには皆の手の届かないところ、例えば中庭をきれいにしたり、最近は裏方の業務に回っている感じです。以前は、私が前面に出て変えていこうというスタイルでしたが、今は皆がどう思うか考えて、最後にちょっと背中を押してあげるようにしています。
 もちろん3年先、5年先を考えたりもしています。四日市にはデイサービス施設が100~120もあり、全国的に見ても多い市町村です。その中で利用者側に選ばれるサービスを提供することにどの施設も取り組んでいます。私の目標は、食事やお風呂の時間を管理されていると感じさせない内容にどこまでできるかということに取り組んでいます。利用される方が過ごし方を選べるデイサービスを実現する。10人ぐらいだったら出来るかもしれませんが、55人規模の大きいデイサービスでどこまでできるのかの挑戦ですね。それができれば私は「用無し」かなと。(笑)

永甲会(又はご自分の施設)の良いところを教えてください。

我が施設のスタッフが新しいことを取り入れようと努力するところです。こちらが止めに入らないといけないぐらい細かいところまでこだわってお祭りの準備をやりだす。それは誇れる部分と思っています。また、きっかけさえあればスタッフからどんどん意見が上がってくる。どれだけでも話を広げられるメンバーがそろっているところです。

施設長として里人さんに対して心掛けていることを教えてください。

どんなことも丁寧に対応することです。常に、どうしてそういうことを言ってきたのだろうと考えるようにしています。最近、利用者像が変わって来ているという印象は持っています。男女比をとってもそうですが、昔は女性95%でしたが、今は五分五分ぐらいです。今まで、私たちが気にしていなかった所を突かれて、確かにそう言われればということはあります。我々は適当などとは思っていないですが、結果的にそう思われてしまう部分が多いなと思っていて、私自身が考えを改めてないといけないと思います。

施設長としてスタッフに対して心掛けていることを教えてください。

このようにしようという具体的な話は私の方からはしないようにしています。私が言うよりスタッフからの言葉を待っているという感じです。「おかしいんとちゃいますか?」「おれもおかしいと思ってるで。」といった感じです。スタッフのみんながこのことを感じていると思うので、スタッフの自発的な発言、提案を根気よく待って、自分から言わないようにすることがスタッフ育成の私の考えです。

今後の求人においてどのような人材を希望されていますか?

前向きに考える人。キャリアがなくてもいいので、明るく、目標をちゃんと自分で持てる方です。あとは、自分はこう思うだけど相手が別のことを思っているのならそれもありかなと考えられる素直さをもっている人がいいですね。

 

就職活動中の皆さんへ一言アドバイスをお願いします

福祉の仕事に限らず、現地を見ること。中に入って、自分が見て、感じることが大切です。受付、エアコン、節電などの状態を見るのも施設の現状が理解できていいかもしれません。そして、そこで自分が長く仕事を続けられるかをイメージできるかですね。